スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不振な住宅着工(1)

景気悪化と人口の減少で、住宅着工が低迷に推移しています。

報道では、

国土交通省が発表した住宅着工統計によると、3月の新設住宅着工戸数は前年同月比20.7%減の66,628戸と4カ月連続の減少。季節調整済年率換算値では888千戸。

利用関係別では、持家は21,295戸〔前年同月比13.1%減、6月連続の減少〕、貸家は27,492戸〔同11.2%減、4カ月連続の減少〕、分譲住宅は15,911戸〔同42.1%減、4カ月連続の減少〕。

とかなり深刻です。将来不安による買控えと、金融面で動きが止まっていることから、建築・建材メーカーへの影響が大きくなっています。
こうしたことから、新築需要だけでは先行きが厳しいですので、環境などの対策と「200年住宅」といわれるように住宅がストック化となっていくようなリフォーム・リガーデンが欠かせなくなってきています。
スポンサーサイト

テーマ : 環境ビジネス(エコ×ビジネス)
ジャンル : ビジネス

プロフィール

itsolution01

Author:itsolution01
販促物を企画・制作する経営コンサルタント、有限会社ITソリューション 石川 貴善のビジネスブログです。

■ホームページ
http://www.it-planning.jp/
■プロフィール
http://www.it-planning.jp/corp/profile.htm

社会動向・業界動向・事例などのケーススタディーを中心に、課題や原因・解決に至るアプローチをまとめたコラムを取り上げていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。