スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業経営者の老後の計画と、事業とのバランスについて(1)

およそ2ヶ月ぶりの再開となりますが、これからはテーマや観点を変えてより役に立つ情報をお届けしたいと思います。

ギリシャの財政破綻によって、年金額の引下げや支給年齢の引上げなどの措置が取られるようになり、国内では暴動が頻発しています。元々は財政赤字で危ない国などが機関投資家から疑心暗鬼で見られるようになり、それでたまたま注目されたのがギリシャということになりました。

世界的に平均寿命が延びたことと社会保障費の膨らみから、どこの国でも老後の不安が増しています。ところが自営業や経営者では、逆に目先の心配があっても自分がずっと経営していく必要があることから、あまりそこまで考えが及ばないのが多いようです。

多い風潮としては、

・将来の年金はあてにならない。
・会社の前身の自営のころから、年金を払っていない。
・国民健康保険だけ加入している。
・銀行や生命保険の営業から、人生設計のフローチャート(何歳で結婚し、子供は何人、というもの)をもらっても、不測の事態があまりに多すぎて、当てにならない。
・入院や病気などで、いつまで仕事が続けられるのか、わからない。
・そもそも会社は、子供らに事業を継がしていくのか自分一代限りで閉じてしまうかも、全く読めない。

といったものではなかろうかと思われます。
スポンサーサイト
プロフィール

itsolution01

Author:itsolution01
販促物を企画・制作する経営コンサルタント、有限会社ITソリューション 石川 貴善のビジネスブログです。

■ホームページ
http://www.it-planning.jp/
■プロフィール
http://www.it-planning.jp/corp/profile.htm

社会動向・業界動向・事例などのケーススタディーを中心に、課題や原因・解決に至るアプローチをまとめたコラムを取り上げていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。