スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は本当に衰退しているのか(3)-そもそもの社会風土

業務の関係で少し刊行が遅れましたが、続きを触れていきます。

日本はこれから下記の英国エコノミスト誌にあるような、かつて無い規模での少子高齢化と人口減少の社会に突入することがほぼ確実視されています。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4895

実際にこの記事を読んだり時事系のブログなどを見ますと、日本の潜在成長率の低さや知識産業はアメリカが、安価な製造業は中国などアジア諸国に追われて、挟み撃ちになっている現状が明らかになっています。

が、本来はやや減り始めたとはいえ依然として世界10位前後の人口を持ち、その教育・技術水準も高く、何よりも社会的な取引コストが相対的に安い(例えば治安が良い・電車が遅れない・停電がほとんどなく電話やインターネットの品質も比較的安定している などなど)こともあり、本来持っているポテンシャルを生かしきっていない、といったことが課題の本質ではないかと思われます。

今回は、日本の歴史軸と照らし合わせていきながら、多少都合の良い解釈となりますが、本来あるポテンシャルについてシリーズで触れていきたいと考えております。
スポンサーサイト
プロフィール

itsolution01

Author:itsolution01
販促物を企画・制作する経営コンサルタント、有限会社ITソリューション 石川 貴善のビジネスブログです。

■ホームページ
http://www.it-planning.jp/
■プロフィール
http://www.it-planning.jp/corp/profile.htm

社会動向・業界動向・事例などのケーススタディーを中心に、課題や原因・解決に至るアプローチをまとめたコラムを取り上げていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。