スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪経済に関するフォロー(19)どうして関東と関西は違うのか-その2

日本の東と西の違いは、山のライン・方言・味覚(こいくちとうすくちなど)だけに限らず、植生の違いにも現れています。
東日本の植生はミズナラ・ブナ・クリ・カエデなどの落葉広葉樹がしめておりますが、西日本の場合にはカシ・シイ・クス・ツバキなどの照葉樹林で覆われています。

この最大の要因は、気候の差ではないかと言われています。こうした樹木の差は縄文時代から始まったとされていますが、植物の品種改良もなくまた火やエネルギーを燃やしたりする風習はあまりありませんでしたので、温度が今の時代よりも全然寒いことが予想されますことから、大きく差が生じることは無理からぬことでもあります。
スポンサーサイト
プロフィール

itsolution01

Author:itsolution01
販促物を企画・制作する経営コンサルタント、有限会社ITソリューション 石川 貴善のビジネスブログです。

■ホームページ
http://www.it-planning.jp/
■プロフィール
http://www.it-planning.jp/corp/profile.htm

社会動向・業界動向・事例などのケーススタディーを中心に、課題や原因・解決に至るアプローチをまとめたコラムを取り上げていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。