スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どういう労働市場が望ましいのか(3)-流動性の高い業界の特徴

採用難の時代で、雇用の流動化や労働市場の改革といったものが言われています。
逆に業界によって特徴が大きく異なってきますことから、どのような市場が良いのか、再度確認してみたいと思います。

仮に労働市場が流動化している業界の先進的なものとしては、理容師や美容師などの業界がありますが、主な特徴としては以下のものが挙げられます。

1)実際的に入ってから何年かは、徒弟制度のようにアシスタント
2)正規の美容師や理容師としてデビュー
3)若手から中堅くらいまでは、転職をしたほうが収入がアップする
4)2つから3つは転職するのが、比較的ざら
5)30代から30代半ば頃になると、次の身の振り方を真剣に考える時期に

例)
・独立開業する
・FCとしてのれんわけをする
・家業を手伝う
・マネジメント専門になる(大手のみ)
・社員への指導専門になる(これも大手が中心)
・他の途に転身する

といったものがあります。逆に採用は美容学校などからの新卒時には一括採用となりますが、転職時には
・店舗見学をする
・面接+実技+何日か体験入店をして双方の相性から採用を決める

といったスタイルが珍しくありません。

逆にメリットしては、結婚・出産した女性の方が比較的復帰しやすい環境にありますが、一般的にはなかなか競争が厳しく、大手に勤めていても決して安泰というわけではなく、なかなかハードな世界であることは確かです。
スポンサーサイト
プロフィール

itsolution01

Author:itsolution01
販促物を企画・制作する経営コンサルタント、有限会社ITソリューション 石川 貴善のビジネスブログです。

■ホームページ
http://www.it-planning.jp/
■プロフィール
http://www.it-planning.jp/corp/profile.htm

社会動向・業界動向・事例などのケーススタディーを中心に、課題や原因・解決に至るアプローチをまとめたコラムを取り上げていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。