スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気悪化に対して、自社で打つべき手はあるか(4)-事業計画の策定

業務の関係で1週間ずれこんでしまいましたが、少しずつ続けて参ります。

景気悪化の影響は企業規模や内容によって大きく異なり、その影響度としては、

・ほとんどない
・経費節減などで同じような売上/利益を確保
・2-3割の売上ダウン
・事業存続を考えるくらいのダウン

とまちまちです。いずれにせよ共通しているのは、今の業績を伸ばして回復していくためのシナリオ策定とそこからの実行にあります。ところが全く計画なしに、場当たり的に進んで行きますとどうしても行動が衝動的になりますし、仮に業績を伸ばしたとしても伸び率は小さくなりがちです。

半年から1年後の短期と、2-3年後の中期で何をすべきなのか、事業計画の策定とその実行の徹底は欠かせない段階となっています。ただし留意するのは、社会動向の変動などを見込んで、あまり精緻なものを作り込みすぎないことにあります。計画は定めておきながらも、ある程度ラフにしておき、不測の事態が起こったときにも動きやすいようにしておくことが肝要でしょう。
スポンサーサイト
プロフィール

itsolution01

Author:itsolution01
販促物を企画・制作する経営コンサルタント、有限会社ITソリューション 石川 貴善のビジネスブログです。

■ホームページ
http://www.it-planning.jp/
■プロフィール
http://www.it-planning.jp/corp/profile.htm

社会動向・業界動向・事例などのケーススタディーを中心に、課題や原因・解決に至るアプローチをまとめたコラムを取り上げていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。