スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アゴラ」「BLOGOS」に投稿しました

拙文をオピニオンサイト「アゴラ」「BLOGOS」に投稿しました。

低線量被ばくに関しては未だに分からないことが多く、諸説分かれています。このサイトでは緩和すべきといった論調がおいですが、多様な価値観や選択の余地などはあってしかるべきでしょう。

価値観が分かれる中、低線量被ばくに対し食品・情報など選べる環境作りを

http://agora-web.jp/archives/1372007.html
http://news.livedoor.com/article/detail/5796218/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

池田氏のブログとアゴラではブロックされているので、こちらにコメントします。石川さんの記事は池田氏に遠慮されてかなりソフトな論調ですが暗に池田氏の「微量放射線被曝に害はなし」の主張を批判されていると受け取りました。池田氏は「LNT仮説」と「仮説」をつけあたかも自説が学会の多数派かのように主張してます。しかし異論はあるもののLTN説は放射線防護の観点からは世界で広く受け入れられており、各国の安全基準もLNT説に基づいて作成されてます。自説を補強する為都合の良い学説のみをつまみ食いし(主催者が主張する)論争の場であるアゴラから反論を排除する池田氏のやり方には怒りを覚えます。

コメントありがとうございます

返事が遅くなりましたが、コメントありがとうございます。

考え方は色々ありますが、乳幼児・妊産婦への特例と安全性が確保が最優先になりますが、それが確保されれば、あとは同サイトがよく主張している経済の論理・すなわちサービスなどで情報を開示するなりアピールする方法が有力になるでしょう。
これは容認する立場と慎重な立場に二分されますが、歴史が証明することでしょう。

個人的に原子力空母を複数回視察しましたので、軍事用途ではあっても良いと容認していますが、少なくても日本政府や東京電力がコミットするものではないと考えています。
今の日本社会では原子力発電や放射能は意味が一人歩きしてしまい、エスタブリッシュメントや統治機構(メディアは官僚機構と合せて統治機構の一翼をなしています)に忠誠を見せる踏み絵のような存在になっています。

情報や内容は人それぞれですが、そのような主張に至った発意や経緯などは、見極めていく必要があるように考えます。その中で色々な情報や内容などを見て判断する時代になりました。
プロフィール

itsolution01

Author:itsolution01
販促物を企画・制作する経営コンサルタント、有限会社ITソリューション 石川 貴善のビジネスブログです。

■ホームページ
http://www.it-planning.jp/
■プロフィール
http://www.it-planning.jp/corp/profile.htm

社会動向・業界動向・事例などのケーススタディーを中心に、課題や原因・解決に至るアプローチをまとめたコラムを取り上げていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。