スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社の文化・価値観にどこまで合わせばよいのか

昨日のブログでは、サイバーエージェントの例を挙げて、会社の価値観・社風・風土・業務内容とのミスマッチに関して触れていきました。そもそもどこの会社にも文化や価値観はまちまちですが、どこまで価値観や社風が合っていれば良いのかは、今後海外の社員が増加したり組織が大きくなるなどする中で、まちまちです。

1)規模の小さい会社や、社長がある程度距離が近く、社員が何をしているかがわかる場合ですと、価値観や社風の合う合わないは大きな問題で、これはミスマッチの場合にはお互いに次を考えたほうがプラスになります。

2)ところが数百人から千人規模のオーダーになってきますと、どうしても管理する部門が必要になってきますし、考え方もまちまちになりがちです。組織の意思決定や実行力などは、確かに同質性の高い集団のほうがメリットがあり、営業系の会社や体力が求められる会社は、こうした色合いが強くなります。

ところが、時代変化の影響を受けやすい会社や業界の場合は、社長や役員とやや考え方の違うミドルや一般社員のいたほうが、不測の事態に対して、他の考えや方法でアプローチしていきますので、有効な場合も少なくありません。また今後は国際化や国内の人口減少などがありますので、そもそも同じような社員を集めるのが難しくなる環境にあります。
そうした中でも、組織内の「自己内の外部」をどのように保つか、また考え方や価値観の異なる中で、ある程度のパフォーマンスを出す方法などを、模索する段階にあるといえるでしょう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

itsolution01

Author:itsolution01
販促物を企画・制作する経営コンサルタント、有限会社ITソリューション 石川 貴善のビジネスブログです。

■ホームページ
http://www.it-planning.jp/
■プロフィール
http://www.it-planning.jp/corp/profile.htm

社会動向・業界動向・事例などのケーススタディーを中心に、課題や原因・解決に至るアプローチをまとめたコラムを取り上げていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。