スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アゴラ」に投稿しました-もし産業空洞化が日常のライフスタイルに入り込むと

拙文を「アゴラ」に投稿しました。円高や電力不足・高い法人税などで、工場などの産業空洞化が相次いでいます。このまま進んでいけば、日常生活にどのような影響を及ぼすか、未来のシミュレーション方式でまとめました。

もし産業空洞化が日常のライフスタイルに入り込むと

バブル崩壊後の90年代には、よく経済専門誌では地方経済を中心に「××年後の動きをシミューレートする」といった内容が取り上げられていました。当時は話半分で信じられませんでしたが、現在を見ますと当たっているものが少なくありません。
高い法人税・円高・電力不足・市場縮小など、日本企業が海外脱出するニュースが相次いでいます。今まで経済記事の内容が、ライフスタイルに大きく影響しそうです。20××年をシミュレーションしてみますと・・・

http://agora-web.jp/archives/1388693.html

景気悪化に対して、自社で打つべき手はあるか(4)-事業計画の策定

業務の関係で1週間ずれこんでしまいましたが、少しずつ続けて参ります。

景気悪化の影響は企業規模や内容によって大きく異なり、その影響度としては、

・ほとんどない
・経費節減などで同じような売上/利益を確保
・2-3割の売上ダウン
・事業存続を考えるくらいのダウン

とまちまちです。いずれにせよ共通しているのは、今の業績を伸ばして回復していくためのシナリオ策定とそこからの実行にあります。ところが全く計画なしに、場当たり的に進んで行きますとどうしても行動が衝動的になりますし、仮に業績を伸ばしたとしても伸び率は小さくなりがちです。

半年から1年後の短期と、2-3年後の中期で何をすべきなのか、事業計画の策定とその実行の徹底は欠かせない段階となっています。ただし留意するのは、社会動向の変動などを見込んで、あまり精緻なものを作り込みすぎないことにあります。計画は定めておきながらも、ある程度ラフにしておき、不測の事態が起こったときにも動きやすいようにしておくことが肝要でしょう。

景気悪化に対して、自社で打つべき手はあるか(3)-自社の方向性の確認

経済環境は内外共に厳しく、今までの通常の不況では政府の財政政策などの動きがあるために、遠からぬ時期に脱出していましたが、リーマンショックの後に財政支出を多くした国があるために、今回は厳しいと言わざるを得ません。

また日本では震災後の復興需要が言われていますが、取り組みが遅れがちなうえで、補正予算などで一見しますと予算は増えているといわれていますが、同時に言われている増税とそれ以外の予算縮減を見ますと、むしろ今の段階では超緊縮財政とも言えるでしょう。

こうした時期は逆に自社の存続や発展などを期するために、今までの懸案事項や平時にはなかなか取組めなかった課題・さらには転換期としてチャレンジする段階とも言えますので、その取組みをご紹介していきたいと思います。

景気悪化に対して、自社で打つべき手はあるか(2)-世界的に厳しい景気認識

日本では円高ドル安・また金の価格が上がっていることばかりがクローズアップされています。日本では震災の後に景気が悪い、という認識が強いですが世界的にも厳しい動向があることが、目の離せないところです。

景気のメカニズムとしては、2008年のリーマンショックに際して、各国政府が財政政策を行いましたが、そうしたことから財政が悪化して、ギリシャの財政破綻や、そのほかのヨーロッパの経済の弱い国(PIIGS)を中心に、危機が言われています。景況の悪化は1929年の世界大恐慌のように、いくつかの波を経ている傾向がありましたが、2011年の世界経済もそれと同じような傾向があると言えるでしょう。

景気悪化に対して、自社で打つべき手はあるか(1)

震災の後には生産活動が停滞し、年度の後半には景気回復すると言われていました。ところが、円高と海外景気の不安動向から株価が低下し、加えて円高傾向もなかなか変わりありませんので、海外の景況からなかなか厳しいと言われています。
株価が下がるから景気が悪くなるのか、景気が悪いために株価が下がるのか、そこは難しいですが、今後厳しい動向が予想されても、自社として今まで手をつけられなかったことに目を向ける好機でもありますので、早い段階から新しい戦略を検討しておき、景気回復の際にはその動きにいち早く対応できるようにすることが肝要です。

内閣府の景気指標に関して
http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2011/0905/1008.html
プロフィール

itsolution01

Author:itsolution01
販促物を企画・制作する経営コンサルタント、有限会社ITソリューション 石川 貴善のビジネスブログです。

■ホームページ
http://www.it-planning.jp/
■プロフィール
http://www.it-planning.jp/corp/profile.htm

社会動向・業界動向・事例などのケーススタディーを中心に、課題や原因・解決に至るアプローチをまとめたコラムを取り上げていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。